cDSC_0003

森においでよ  森を歩こう

<Freak’s New Projiect>

「障害のある子どもたちを、森に連れていってほしい」ー

そんな先生たちのリクエストに応えて2015年6月19日(土)、小学生4人、引率の先生4人を箱根九頭龍の森に案内し、森林散策を楽しみました。

cDSC_0003

 

当日はあいにくの雨でしたが、子どもたちは合羽姿で元気いっぱい。

「この森でね、ムササビやイノシシ、アサギマダラと出会ったよ」「へー、イノシシとライオン、どっちが強い~?」

「このケヤキは巨木だよ。みんなで手をつないで囲んでごらん」「おっきーねー!」

子どもたちは、巨木と触れ合ったり、ゴマギやシキミの葉っぱを取って匂いを嗅いだり。「ねっ、森って、楽しいでしょ?」「気持ちいいねぇー」

cDSC_0018

 

Freak’sの手で再生し、姿を現したばかりの砂浜では、芦ノ湖の水に触れ、「なんか、いるのぉ?」「泳ぎたい~」と大興奮。大きな声が森と湖を渡っていきました。

「きょうは森で遊べて楽しかったです。ありがとうございました」

感謝の気持ちを伝えたいと、子どもたちはFreak’sのおじさん、おばさんを描いた絵をプレゼントしてくれました。雨に濡れて少しにじんじゃったけど、うれしいな。Freak’s手作りの名札を首にかけた子どもたちは、2時間の森林散策を終えて元気に帰っていきました。