DSC_0068

<きこりの木馬、間もなく完成へ!>

2015年から、山仕事の合間を縫って制作してきた<きこりの木馬>。2016年を迎え、完成が近づいてきました。

1月9日(土)は、馬8基に首と頭を付けました。胴体と頭に電動ドリルで穴を空け、のみで穴のサイズと形を調整。首も電動カンナで削り、穴に打ち込めるように加工します。太すぎてはもちろん駄目だし、ぶかぶかだとくさびが必要になるため、打ち込んでぴったりはまり、がたつきが出ないように削る繊細さが〝こつ〟。ほぼ一日かけて、何とか馬の形が見えてきました。

馬はこれから耳を付け、目を削った後、一基一基細かい削りの作業に入ります。イノシシも既に足付けを終えているため、こちらはチェーンソーで顔の形に切って削り、牙をつける作業へと進みます。その後、洗浄・塗装を経て完成へ。2月末日の全基完成を予定しています。

馬とイノシシのペアが届くのを心待ちにしている箱根町と横浜の小学校と幼稚園のお友達。もう少し待っててくださいね。Freak’sのおじさんたちは頑張っていますよー。

(2016.1.10)