熊本地震14

《♯熊本地震 from西原村No.14》

【組手什(くでじゅう)を搬入】
国土緑化推進機構からNPO法人フォレストフリークが借り受けた組み立てキット「組手什」が2016年5月7日、山西小学校避難所に搬入されました。
大型トラックで搬入されたのは組手什
約100セット分約2トン。運転手さんは宮城県から1700キロをひた走ってきたとのこと。感謝、感謝です。
山西小では体育館が避難所として利用されており、デモンストレーションで使用した組手什が既に傘立て、整理棚、本箱などとして利用されています。
組手什は杉の間伐材を使った板のキットで、一枚一枚に刻みが入っており、好みの形に組み立てることができます。変幻自在の組手什が今後、避難所の暮らしに役立つことを願います。

熊本地震14